【動画配信】auビデオパスの評判 メリット・デメリットをまとめてみた

3大携帯キャリアのの1つであるKDDIが運営する動画配信サービス、auビデオパス。

auユーザー限定のサービスということもあり、認知度はHuluU-NEXTと比べると劣ってしまいますが、サービスの質は決して劣っていません。

今回の記事ではauビデオパスのメリット・デメリットをまとめた上で、どのような人にオススメできるのか、わかりやすく説明させていただこうと思います!

auビデオパス基本情報

月額料金562円
スペック見放題作品+有料レンタル作品 auユーザー限定
タイプコスパ最強の万能型
無料トライアル30日間
公式サイトau公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

auビデオパスはKDDIが運営する、月額562円で見放題作品と有料レンタル作品が合わせて楽しめる動画配信サービスです。

見放題作品と有料レンタル作品のバランスが非常によく、タイプとしては万能型と言える。

特徴が似ている最も近い動画配信サービスは、ドコモが運営するdTVですね。

配信作品ジャンルは映画やドラマ、アニメやバラエティなど幅広く、有名な作品が数多く並んでいるので、質も申し分なし。

動画配信以外にも、映画チケットが割引になる特典もあり、auユーザーにはかなりお得なサービスとなっています。

auビデオパスの特徴はこれ!
  • auユーザー限定の万能型サービス!
  • コスパ最強クラス!
  • 動画以外のサービス・特典もあり!

auビデオパスのメリット

月額料金の安さ

月額料金は562円と、dTVと並び業界最安値!

料金が安いならその分サービスの質も大したことないのでは!?と思う人も多いと思いますが、前述した通り業界トップクラス。

コスパ重視&auユーザーであれば、動画配信サービスはauビデオパスで決まりでしょう。

見放題とレンタルのバランスが良い

日本の動画配信サービスはHuluのような完全見放題型のサービスもあり、ビデオマーケットのような新作特化型もあるといった状況です。

ただauビデオパスはその中間に位置するかんじで、見放題作品の質を落とすことなく、最新の映画作品も有料でしっかり配信するスタイル。

例えば海外ドラマで言うと、プリズンブレイクや24といった大人気の作品は全シーズン見放題作品として配信がされています。

アニメや過去の映画作品も見放題として配信されていることが多く、課金なしでも十分に楽しめるサービスなのは間違いなしです、

またテレビ朝日と提携していることもあり、テレ朝系列のドラマやアニメ作品は特に充実しています。

ビデオパスで観れる作品の一部を以下ジャンルごとに記載します。

日本のテレビドラマ

ドクターXシリーズ
就活家族
科捜研の女シーズン16
AKBラブナイト 恋工場

海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン1〜6
プリズン・ブレイク 1〜4
glee 1〜6
LOST 1〜6
24 -TWENTY FOUR- 1〜8&リブ・アナザー・デイ

アニメ

ユーリ!!! on ICE
刀剣乱舞-花丸-
鋼の錬金術師
スラムダンク
幽☆遊☆白書
美少女戦士セーラームーン

無料トライアル期間が長い

auビデオパスは登録後1ヶ月間は無料トライアル期間となっていて、その間に解約すれば料金は一切発生しない仕組みになっています。

1ヶ月あれば海外ドラマを全シーズンコンプリートすることも可能なので、無料トライアルを有効活用すればタダで色々見れるのはお得です。

毎月レンタルコインが付与される

有料レンタル作品の購入には専用のコインが必要となっているのですが、それが毎月540コインもらえる仕組みになっています。

基本的に新作映画は540コインで購入できるので、毎月最低でも1つは新作の映画作品を視聴することができます。

見放題作品もありながら新作も無料で見れるのはかなりラッキーですね!

会員特典もあり!

動画配信だけでなく、auビデオパス会員にはお得な特典があります。

1つは全国のTOHOシネマズで、毎週月曜日に映画チケットが1800円→1100円になる!

またポップコーンも半額になるみたい。

などなど、他にも特典があるみたいなので、詳細はビデオパスNaviにてチェックしてみてください。

支払いが楽

ビデオパスはauかんたん決済での支払いとなっていて、毎月の携帯料金と一緒に支払いができるため、クレジットカードの登録などの面倒な作業が一切ない。

auビデオパスのデメリット

auユーザー限定であること

こちらは何度も記載していますが、auユーザーしか利用できないサービスなのでソフトバンク、ドコモユーザーは契約ができません。

ただdTVが以前はドコモユーザー限定だったことを考えると、auビデオパスも全ユーザーに解放される可能性は十分にあると思います。

本や書籍は配信なし

こちらは若干厳しめですが、U-NEXTのように漫画や本も配信しているサービスがある中で、動画のみの配信となっているためデメリットとさせていただきました。

まとめ

こんな人におすすめ!
  • auユーザーの方!(必須と言ってもいい)
  • コスパ良く幅広い作品を楽しみたい方!
  • 映画を頻繁に見る方!

いかがでしたでしょうか!

個人的にはHuluU-NEXTに並ぶオススメ度マックスなサービスとなっています。

auユーザーの方は、自分の観たい作品がビデオパスで配信されているか、ぜひチェックしてみましょう。もしあったら、1ヶ月は無料トライアル期間なので申し込んで無料でその作品を観ちゃいましょう。

登録もauユーザーIDとパスワードを入力するだけなので1分もかかりませんよ!

公式サイトはこちら>>au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

オススメ関連記事

【動画配信】Huluの特徴や評判 メリット・デメリットをまとめてみた
Huluの評判やメリット・デメリットをまとめてみました。 他サービスとの比較もぜひチェックしてみてください!
【動画配信】U-NEXTの評判 メリット・デメリットまとめ
U-NEXTの評判や使ってみた感想、メリットデメリットをご紹介します! 他サービスとの比較をしながら、わかりやすく解説!
スポンサーリンク