ホームランド シーズン7第2話のあらすじ・ネタバレ・感想

ホームランド シーズン7第2話のあらすじ!!

いよいよ第2話まで来ましたね。

ちなみに私はHuluで見てます。

シーズン7が見れるサービスの詳細は以下記事にまとめてますので、ぜひチェックしてみてください。

ホームランド シーズン7の動画を見る方法

第2話のあらすじ・ネタバレ

第1話のあらすじはこちら

第1話では大統領暗殺事件の主犯として逮捕され刑務所に送られたマクレンドン中将でしたが、刑務所で突然倒れ死んでしまいました。

第2話ではそこから話が始まっていきます。

地元警察に助けられてオキーフはマクレンドン中将の死を動画で配信しています。彼は刑務所に入った日にマクレンドン中将が死ぬのはおかしいと言っています。しかも優秀な中将だったマクレンドンが心臓発作で死ぬとは。

オキーフはさらにディヴィッド大統領首席補佐官とマクレンドンを担当した看守が同じ地元だとも伝えました。

放送終了後、オキーフは外に出ると地元の人達から歓迎されます。国民の中にはキーン大統領に不満を持ちオキーフを支持する人も多いようです。

大統領はマクレンドン中将の死について調べていますが、分かっているのは心臓発作で死んだということぐらいです。オキーフの放送の事もあり大統領はイライラしています。

そんな大統領にディヴィッドはソールの事を提案します。200人全員を釈放すればソールは協力してくれると。

しかし大統領はまた殺されるかもしれないと、賛成しません。

ディヴィットは今釈放しなければ国民が離れていくと大統領を説得します。

ソールの元へ向かったディヴィットはソールへ釈放の件を伝えます。条件は200人全員釈放する代わりに、ソールが国家安全保障担当補佐官につく事でした。

ソールは条件をのみ大統領と会い、釈放されたことと国家安全保障担当補佐官任命の記者会見を行う。

その記者会見を家で見ていたキャリーは驚きます。

姉の旦那に大統領は独裁者じゃなっかたと言われ言い争いになります。

自分の間違いを認めろと言われますが、逮捕自体が違法行為だったと言い放ち自分の部屋に逃げます。

部屋でパソコンを開いたキャリーは監視しているディヴィットの部屋に女性が現れたの気がつきます。

その女性が誰なのか知りたいキャリーは怪しい掲示板に投稿してしまいます。

女性を知っているという返信がきて、やりとりをしていくうちにファイルが送られてきます。そしてそのファイルを開いてしまったキャリーはウィルスに感染してしまいます。

しかも解除して欲しければ5000ドル払えと指示されます。(古いクリック詐欺かw)

マックスを呼び解除を頼みますが、マックスでも歯が立ちません。すると突然パソコンから声が聞こえます。

その声はウィルスを仕掛けた犯人でした。

お金を払わないとデータをばらまくと脅されたキャリーは困惑。

その頃ソールは記者会見を無事終え、最初の仕事をしようと考えていました。しかしディヴィットから指示された仕事はオキーフを探し出せという仕事でした。

ソールは大統領は恩赦を与えたと言いますが、オキーフは別だとディヴィットは答えます。

仕方なくソールはFBIがいるオキーフがいた場所へ向かいます。そして到着すると住民が集まりFBIと敵対していました。

オキーフを逃したのは地元の警察でした。FBIが彼らを殴り拘束していましたが、ソールは一人ずつと話すと言って地元警察と1対1で話をします。

そしてついにオキーフの居場所を聞き出したのでした。

キャリーは破産して借金も抱えているので当然5000ドルなんて払えません。しかも気がつくと支払い要求は2万ドルにまで上がっていました。

驚くキャリーは作戦に出ます。それは相手を誘惑し実際に会うようにすることでした。

キャリーの作戦はうまくいき、犯人がいる場所へ向かいます。

犯人と顔を合わせたキャリーはタイミンングを見て犯人に襲いかかります。そしてパソコンのロックを解除させその様子を動画にとっていました。

怒りが収まらないキャリーは犯人を殺しそうになりますが、なんとか感情を抑えその場から去って行ったのでした。

最後のキャリーの形相はちょっと恐ろしいものがありました。どうやら薬の効果がなくなってきているようですし、今後のキャリーはどうなってしまうのでしょうか?

もうクインもいないのでキャリーの暴走を誰が止めるのでしょうね。。

そして次回ソールはついにオキーフと会いそうですね!

簡単にオキーフが捕まることはないと思いますので、第3話が楽しみです。

まとめ

ホームランドシーズン7が見れる動画配信サービスは以下です!

スポンサーリンク