遺留捜査2018が無料で見逃し視聴できる動画配信サービス【Hulu】

木曜ドラマ「遺留捜査」は動画配信サービスで見逃し視聴できる!

auビデオパス」や「U-NEXT」を使って、毎週無料で配信されているのでぜひチェックしてみてください。

>>au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

遺留捜査が見れる動画配信サービス

auビデオパス

月額料金562円
スペック見放題作品+レンタル作品
無料トライアル30日間
公式サイトauビデオパス/30日間無料

auビデオパスで毎週見逃し配信中!

ビデオパスはもともとauユーザー限定でしたが、8/2よりauユーザー以外も使えるようになります!

月額料金が安く人気のドラマやアニメ作品が多いので、ぜひ一度使ってみてください。

無料トライアル期間も30日と長めで、有料動画の視聴に使える540コインも初回登録時にもらえるのがお得です。

またauは動画配信サービス以外にも、auユーザー限定のお得なサービスを提供しています。詳細は以下記事にまとめていますので、auユーザーの方はぜひ合わせてチェックしてください。

関連:auユーザーにおススメ!超お得なサービス3つ

auユーザーであればビデオパスが一番お得だと思うので、ぜひ無料トライアルからスタートしてみてはいかがでしょうか。

>>au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

U-NEXT

月額料金1990円(税別)
スペック見放題作品+レンタル作品 漫画や雑誌なども見放題
無料トライアル31日間
登録時付与ポイント600ポイント
公式サイトU-NEXT

U-NEXTでも遺留捜査が毎週水曜日に更新されます。

配信ジャンルの多さは業界トップクラスで、見放題作品も充実しているため、老若男女楽しめる万能サービス。漫画や雑誌も読めて、電子書籍の機能もついた優れものです!

こちらも無料トライアル申し込み時に600ポイントが付与されるので、それを使えば実質タダで視聴できます!

無料トライアル中に解約してしまえば料金は一切発生しません。使ってみて自分には合わないと思ったら1ヶ月以内に解約しちゃいましょう。

公式サイト>>U-NEXT

TSUTAYA TV

月額料金980円
スペック見放題&有料コンテンツ
無料トライアル30日間
登録時付与ポイント1000ポイント
公式サイトTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

聞いたことがないサービスだと思う人がほとんどだと思いますが、なんと無料トライアルに申し込むだけで課金用のポイントが1000ポイントももらえるんです。

ツタヤだけあって、映画やドラマなど、配信作品はかなり充実してますね。

定額でDVD借り放題&家まで届けてくれる宅配DVDレンタルサービスの「TSUTAYA DISCAS」も一緒にトライアルできちゃいます。

1ヶ月以内で解約すればお金は一切かからないので、まずはお試しで使ってみましょう!

申し込みはこちら

ビデオマーケット

月額料金540円と980円の2パターンから選択
スペック見放題作品+レンタル作品 
無料トライアル31日間
登録時付与ポイント540ポイント
公式サイトビデオマーケット

ビデオマーケットでも、同じように毎週水曜日に最新話が配信されます。

コースは540円コースと980円コースの2つありますが、正直540円コースで十分だと思います。見放題作品は聞いたことない作品が多く、あまり充実していないので。課金ありきのサービスですね。

新作や韓国ドラマの配信に強みを持っているサービスで、特に韓国ドラマはビデオマーケットでしか見れないものもあるくらい。韓国ドラマをよく見る人なら一度は使ってみたほうがいいかもしれません。

無料トライアルに申し込むともらえる540ポイントで実質タダで見れますので、ぜひお試しあれ。

公式サイト>>ビデオマーケット

遺留捜査3話あらすじ

特別捜査対策室のメンバーは、氏家刑事部長の指示により、1カ月前、人材派遣会社社長・桑原達也が自宅で殺害された事件の捜査に協力することに。

桑原からパワハラを受けていた部下・野口明が容疑者となった。

彼は事件後、行方が分からなくなっていたが氏家によると近々、ある病院に姿を見せる可能性が高いと分かる。野口がかつての交際相手・小島千鶴との間にもうけた娘・美晴が現在、急性白血病で入院中だったからだ。佐倉路花(戸田恵子)は入院患者を装って潜入捜査を開始、千鶴らに接近する。

まとめ

オススメは全話見放題(課金なし)で視聴できるauビデオパスです!

auユーザーならauIDを入力するだけでトライアル申し込みが完了するので、かなりオススメ。

auユーザー以外でも8/2以降なら申し込みが可能なので、ぜひ一度お試しあれ。

申し込みはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク