南米選手権(コパ・アメリカ)の放送なし!でも無料で生配信を見る方法があります【DAZN】

なんと、日本が出場する南米選手権(コパ・アメリカ)2019の放送がないらしい!

放映権が高すぎるとかで、地上波はもちろんBSでも放送されないとか。

でも大丈夫です。

DAZNを使って無料で見れます!

今回はDAZNを無料で使って南米選手権を見る方法や、今回大会の注目ポイントなどをまとめていきたいと思います。

DAZNで南米選手権を無料で見る
※1か月間無料です

DAZNで南米選手権を全試合生配信するらしい

タイトルの通りですが、南米選手権はテレビではなく、DAZNで配信されることが決まっています。

せっかく日本が出るっていうのにテレビ放送できないとかシャレにならん、ってな状況で、お金たくさん持ってるDAZNさんが救世主となってくれました。感謝感激です。

そんなわけでDAZNの紹介を簡単にすると、「Jリーグや海外サッカーなどのサッカー全般、それ以外にも野球やテニス、ボクシングなどありとあらゆるスポーツが生配信されている神のようなサービス」となっています。

月額料金は1750円ですね。docomoユーザーだと980円と結構安くなります。

ちなみに最初の1か月間は無料トライアルってことで、タダで使えます。もちろん1か月以内に解約すればお金は一切かかりません。

しかも大会期間も1か月以内なので、予選から決勝までタダで見れるという神っぷりです。

DAZNを無料で使ってみる

DAZNを半永久的に無料で使い続ける方法

若干コスいやり方にはなってしまいますが、DAZNを半永久的に(半年とか1年間)無料で使い続ける裏技があります。

詳しい方法や手順は以下記事にまとめていますので、ぜひチェックしてください。

【関連】DAZNを半永久的に無料で使い続ける方法

南米選手権(コパ・アメリカ)2019の注目ポイント

20年ぶりの南米選手権参加!

なんと日本が南米選手権に参加するのは20年ぶり、2回目らしい。

2011年と32015年にも招待されているが、東日本大震災だったり、日程が合わずとかでどちらも辞退した過去があります。

「てかなんで南米以外の国を招待するの?」ってとこなんですが、どうも南米の国だと10か国しかないらしく、中途半端で大会がやりづらいとかで、毎回2チームを招待して4チーム×3グループというやりやすい形にしたいからだそう。

今まではメキシコとかが参加してたらしいです。

まあ南米チームに公式戦ではほぼ勝ったことがない日本にとっては、素晴らしい経験となるわけですな。

DAZNで南米選手権を無料で見る

大迫出れない疑惑

疑惑というか、出れないのが99%決まってるらしいですね。

彼の所属チームであるブレーメンが、「うちの大迫は出さん」と招集を断固拒否してきたと。

確かにこの前のアジアカップではケガした状態で戻されて、クラブとしてはたまったもんじゃないでしょう。

まあそれだけクラブに必要とされているってことですね。ドイツでもしっかり半端ない男になってるようです。

「てか大迫なしで南米のチームに勝てんの?」というのは誰しも思ってるのではないでしょうか。ぶっちゃけ勝てる気は全くしません。

1トップは果たして誰を使ってくるのか。鈴木武蔵?北川?鎌田?

マジで大迫いない場合の戦術考えとかないとヤバいぞ日本。

今回の優勝はどこだ!

前回大会の優勝は、意外にもチリ。

もちろんブラジル・アルゼンチンあたりは大本命だと思いますが、コロンビアあたりも全然ありますね。まあ日本の優勝はないでしょうってことで。

個人的にはそろそろブラジルくるんじゃいかと思っております。ちなみにワタシはバルセロナに最近入ったアルトゥールのプレー好きです。

まとめ

  • 南米選手権はDAZNで全試合配信!
  • しかも1か月は無料で使える!
  • 大迫いない日本は勝てんのか!?

DAZNに感謝の気持ちを忘れず、南米選手権もしっかり楽しみましょう!

ちなみに日本が予選で対戦するのは、ウルグアイ、エクアドル、チリとなっています。しっかり強豪ですね。

予選突破はまあ厳しいにしても、勝ち点4取れれば及第点ではないでしょうか!

エクアドルに勝ち、ウルグアイorチリどっちかに引き分けると。

あー楽しみ楽しみ。

DAZNで南米選手権を無料で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク